My Shining Hour

Dear Blues&今岡友美

東海地方のジャズクラブを中心に活動するピアノトリオDear Bluesがヴォーカリスト今岡友美とコラボレーションしたアルバム。今岡とのコラボ作品は2011年の『smile』以来2枚目。「Afro Blue」「Amazing Grace」から、ビリー・ジョエル「Just the way you are」(素顔のままで)、そしてウェザー・リポート「Birdland」などバラエティに富んだ楽曲を収録。

抜群の相性

東海地方を拠点に活躍するジャズ・シンガー、今岡友美さんと実力者を揃えた人気のピアノ・トリオ「Dear Blues」の共演作第2弾。この両者ほど相性のいいパフォーマンスを聴かせてくれる陣容はそれほど多くはないでしょう。抜群の相性で全編にわたりグルーヴ感を演出。溌剌としたエネルギッシュなヴォーカルと、ファンキーでブルージーなサウンドがとても魅力的。ノリのいいシャウトで迫る「Please send me someone to love」や「Charade」「Just the way you are」などアップ・テンポ曲での心地よいスイング感にも強く惹き付けられますが、じっくりと歌い綴る「Someone to light up my life」と、大人のラブ・ソングをしっとりと、そして熱く聴かせてくれる「Prelude to a kiss」の2曲が実に味わい深い仕上がり。・・・amazonカスタマーレビューより

 

各曲、一部を試聴できます。

  1. Afro Blue
  2. My shining hour
  3. Please send me someone to love
  4. All or nothing at all
  5. Amazing Grace-Killer Joe
  6. Autumn in New York
  7. Do nothing till you hear from me
  8. Someone to light up my life
  9. Charade
  10. Birdland
  11. Prelude to a kiss
  12. Just the way you are
  13. Danny Boy