smile

“ブルージー” “ファンキー” “ジャジー”このグループの為にあるような言葉。 名古屋を中心に東海地方で活躍中のJAZZグループ「Dear Blues」の3rdアルバム。本作品は、同じく東海地方で活動中のジャズシンガー今岡友美をフィーチャーし、前作からさらにパワーアップしている。スタンダードナンバーはもちろんの事、「Close to you(H.David / Burt Bacharach)」「Natural woman(C. King )」など多くの人たちにも馴染み深い楽曲が収録されている。

アーティストについて

【今岡友美 / Jazz Vocal】 ポップスのライブ出演中にドクタージャズこと内田修氏の目にとまりジャズに転向。小さな体からは想像がつかない天性の歌声と確かな歌唱力、飾らない親しみ深い人柄で人気を集めている期待のボーカリスト。「AmazingGrace」等のゴスペルやビートルズの「ComeTogether」までスタンダードのみならず多様なジャンルにこなす。2009年10月 待望のデビューアルバム「Dear」をリリーススウィングジャーナル誌の女性ボーカル部門人気投票でランクイン。これまでに、村上ポンタ秀一(Dr)、森山威男(Dr)、田中信正(P)、音川英二(Sax)、望月英明(B)、大口純一郎(P)、井野信義(B)、原大力(Dr)、米木康志(B)吉岡秀晃(P)、青木弘武(P)、竹下清志(P)、荒巻茂生(B)多田誠二(Sax)、畑ひろし(G)、岡田勉(B)、など多くの著名ミュージシャンと共演。2011年5月にDear Bluesとのコラボレーションアルバム「smile」をリリース。

【Dear Blues】 PIANO:中嶋美弥(なかじまみや) BASS:名古路一也(なこじかずや) DRUM:山下佳孝(やましたよしたか) 個々に活動していた3人が、2007年から「DearBlues」として東海地方に中心に活動開始。2008年6月 1stCD「Three cats view」リリース。2009年9月 2ndCD「Sweet & Lovely」リリース。2011年5月 今岡友美を迎えて「smile」をリリース。ジャズライフ、スイングジャーナル(当時)などで高い評価を得る、ブルージーでファンキー、明るく、温かいサウンドをもとに、ジャズフィーリングたっぷりに強力にスイングする演奏には定評がある。高い演奏力で、各個人として著名アーティストのサポートミュージシャンとしても活躍中。

各曲、一部を試聴できます。

  1. Nica's Dream
  2. Jody Grind
  3. Since I Fell For You
  4. Thou Swell
  5. Close To You
  6. Tennessee Waltz
  7. I'm Beginning To See The Light
  8. Smile
  9. God Bless The Child
  10. Everything
  11. This Can't Be Love
  12. Natural Woman